認定こども園とは
認定こども園とは
  • 幼稚園と保育園の機能や特徴をあわせ持つ施設です。
  • 保護者の働いている状況に関わりなく、3~5歳のどのお子さんも、教育・保育を一緒に受けることができます。
  • 保護者が仕事を辞めるなど、就労状況が変わった場合も、通い慣れた園に継続して在籍できます。
  • 子育て支援の場が用意されていて、園に通っていない子どものご家庭も、子育て相談や親子の交流の場などに参加できます。
(内閣府 「子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK」より)

 平成27年4月から始まった国の「子ども・子育て支援新制度」により、認定こども園制度も新しくなりました。従来は認定こども園であっても、幼稚園部分は文部科学省の管轄下、保育園部分は厚生労働省の管轄下に分かれ、幼保が別々の仕組みで運営されてきました。それに対し、新制度では幼保を分けることなく単一の施設として認可され、管轄も内閣府の下に一本化されました。
 新制度により、教育・保育認定の手続きや保育料など、いくつか変更された部分もありますが、当園の教育目標や教育内容などの基本的な部分は、従来とほとんど変わりません。入園をお考えの方は、認定こども園としての特色や、新制度における諸変更点を理解していただいた上で、ご検討いただくようお願いします。

ページの先頭へ

沿革


昭和31年 4月 「宗教法人妙聲寺 清風幼稚園」として認可・開園
平成17年 4月 「学校法人ふじさわ学園 清風幼稚園」として認可
平成24年 9月 認可保育園である「清風保育園」を併設し、
「せいふう認定こども園」として認可される
平成27年 4月 国の「子ども・子育て支援新制度」の開始に伴い、
新幼保連携型認定こども園「せいふう認定こども園」に移行

ページの先頭へ

職員・クラス構成

園長     清信 真
副園長  清信恵子

  乳児部(3号認定) 幼稚園部(1号認定・2号認定)  
クラス 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 合計
定員 12 13 15 30 35 35 140
職員
  • 主幹保育教諭     2名
  • 保育教諭      21名
  • 講師(体操・英語)  2名
  • 栄養士兼調理師    2名
  • 調理補助       1名
  • 事務担当       1名
 

※ 1学年(各年齢)1クラスです。
※ 新制度施行に伴い、保育士及び幼稚園教諭の名称が「保育教諭」に変更されました。
※ 幼稚園部は各クラスとも二人担任制です。

~ 3つの認定区分について ~
1号認定 … 教育標準時間認定 お子さんが3歳以上で、教育を希望する場合
2号認定 … 3歳以上・保育認定 お子さんが3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、
         保育を希望する場合
3号認定 … 3歳未満・保育認定 お子さんが3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、
         保育を希望する場合

ページの先頭へ

保育時間

○1号認定
 教育標準時間 9:00~15:00 (15時以降は預かり保育を単発で利用できます)
 なお、日によっては11時降園、13時降園となる日があります。

○2号認定・3号認定
 保育短時間 8:00~16:00 の間で勤務時間に応じて保育
 保育標準時間 7:30~18:30 の間で勤務時間に応じて保育
 なお、延長保育があります(18:45まで)。

※ 2号認定・3号認定については、保育時間の考え方や土曜日登園のあり方について、
  従来の認可保育園とは異なる部分があります。詳しくは入園の説明会でお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ

休園日

○1号認定
 従来の幼稚園を踏まえた休園日を設けています(土曜日、行事の代休日、長期休暇など)。

○2号・3号認定
 一般の認可保育園の休園日を踏まえつつ、認定こども園独自の設定をしています(お盆、
 年末年始、その他)。 詳しくは入園の説明会でお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ

入園手続

保護者の方は、当園への入園手続に際して、広島市から教育・保育の必要性の認定を
受ける必要があります。
認定を受けると、ご家庭の所得に応じた利用者負担額(保育料)で教育・保育を受けることが
できます。2号認定・3号認定の認定にあたっては、就労や疾病などの「保育の必要性の事由」が
必要になります。
認定区分ごとの入園手続の流れは下記のとおりです。

  幼稚園部 乳児部
3~5歳児
(保育の必要なし)
3~5歳児
(保育の必要あり)
0~2歳児
(保育の必要あり)
認定区分 1号認定
教育標準時間認定
2号認定
保育認定
3号認定
保育認定
手続の流れ (年少児・4月入園の場合)
前年9月 入園願書配布
  10月 入園願書受付
園で入園申込み受付を行い、
入園選考・内定
     ↓
園を通じて市に1号認定を申請
     ↓
市から認定証が交付される
     ↓
園と入園の契約を締結








(定員に空きがあれば随時入園)
入園申込み受付や保育料の相談は
西区役所(福祉事務所)で行います。
当園への入園を希望される方は、
 入園申込み前に必ず園を事前見学のうえ、
 説明を受けて下さい。
 (事前に電話で予約してからお越し下さい。)
     ↓
2号・3号認定の申請と入園申込みは
同時に行います。
必要書類を西区役所(福祉事務所)に
提出して下さい。
(入園を希望する月の前月10日締切
 ※4月入園の場合は日程が異なります。)
     ↓
西区(福祉事務所長)が
認定および利用調整を行います
     ↓
利用調整後、園と契約を締結

ページの先頭へ

納付していただく費用

○幼稚園部 1号認定 「募集要項
○幼稚園部 2号認定 「募集要項
○乳児部   3号認定 「募集要項

ページの先頭へ